【映画:君の膵臓をたべたいを観てきた。】〈映画〉

『君の膵臓をたべたい』

 

8月に観たけれど、

 

感想というかざっとあらすじ?を書いておこう。

 

 

まず気になったのは

主人公の女の子の声と映像が一致してるのかどうか、ということ。わたしの耳がおかしいのか?観ていて、アテレコ?みたいに感じてしまいました。中盤からは気にならなくなってきたけど、そういう声質の女優さんなのかなー?・・

 

本編のこと

 コミュニケーションをとりたがらない男子(名前忘れた )と、膵臓がわるくていつ亡くなってもわからない、でも気を強くもつ友達想いの女子がお話の中心。ふたりは、クラスメイト。

その女の子が、図書委員をしている男子に友達ができるように、とか  死ぬ前にやっておきたいこと(旅行とかデートとか)を一緒にしてみたり、とかする。

男の子、最初は無愛想なんだけど、彼女によって心開いてきて、いい感じになるふたり。

でもそんな青春な時間は長くは続かなくて、 いつしか女の子が入院するようになる。

一時退院を許されたとき、また一緒に出掛けようとふたりで計画をたてていた。

 

しかし、、、運命とは残酷なこともある。 女の子は一時退院で、彼との待ち合わせ場所にいく途中で通り魔に刺されて なくなってしまう。

すい臓の病気ではなくて、、である。 

 

 

といったお話だった。

 

彼ら二人だけの物語だけでなく、彼女の親友とのエピソードもある。

 

 

わたしは終盤

泣いていた・・。

 

 


f:id:taebo0721:20170827082232j:image

画像引用:

『君の膵臓をたべたい』試写会|日本テレビ