【動き出してみてわかったけど、ちがうな、みたいなこともある】

 

4月1日。

新しい年度、春が始まる日。

 

年度始めにゆっくりとしていると、

おかしいひとみたいにされる日本文化はすきではないな。ひとそれぞれよね、と。

(前向きな休息者になったから感じる)

 

「働かねば!!」(社畜にはならないけど!!!)

と思ったので、

 

長野県の農業法人の求人を眺める。

その後、

やっと、長野の小海町の方に連絡を入れた。

協力隊の先輩方で、とても興味がわいていた、この数日。

聞きたいことを聞けて、「あ、いいかも!」という感情になった。

でも反面で、「少し違う」もあった。(つなげてくださった方々、紹介してくださった方々には申し訳ない!そしてご本人たちにもだが。)

 

若いし、「なんでもいいから、学んでしまえ」は当たっていると思う。若いから、得をしても損をしてもたいしたことない、とも思っている。

しかし、

少しでも引っかかることは避けたいとも思うのだ。

「これいい!」ではなく、

これがいい!」で進みたいと思った、そんな日だった。

 
f:id:taebo0721:20170408215022j:image