【広島最終夜と休眠2日目のこと】<今年やりたいことを見ればおのずと道は見えていた>

広島から帰る前日に、去年度の協力隊のOBOG通信が届いた。そこに掲載されていた「農作業のお手伝い@長野(小海町)」。さっそくセンターに連絡した。じっと動かないよりは動いたほうがいいなと思った。(身体を動かしたいとかそういう意味ではなく、前進するという意味で) お手伝いという点が少しひっかかりながら。。また連絡が入るのを待つとする。

 

いまは一番農業を勉強したい。(農業大学出ていても、農業サークルに入っていなかったからね・・実習にはわりと行ったほうだけれど・・) お金をもらいながら作業をしたことがないので、厳しいもののような気もするけれど、、将来畑もちたいというのを現実化するためにはやってみないとね。

で、今考えているのが諏訪から近くて、トマトの勉強が出来るところ。長野県の就農のページをみていたら、ヒョイと載っていた。箕輪町(伊那地域)のトマト工房が結構気に入っている。父さんに聞いたら、伊那のひと(女性?)は、長野県内でもお嫁にするならナンバー1なほどいいひとが多いらしく。いい意味でおっとりしているらしく、私に合っているでは!とも。  広島に行くときは、自分がどこに合っているかなどとは考えずに飛び込んだところがあるので、ひとの意見も参考にしてもいいな、と思った。 親に聞いたら、諏訪に住まないと車買ってもらえないかな・・と思ったけれど、、、そうでもないらしい。長野県内に居ればいいらしい、私(笑)。 だからまずはおばあちゃんちから程よく近い地域で頑張ってみようかな、と考えている。

 

ちなみに、諏訪市の空き家バンク情報を見たら、、、ほーーーーーーんとうに空き家や空き店舗が多くて驚愕中。。なんでだろう・・・。諏訪の勉強してみようと思う。

 


f:id:taebo0721:20170331114935j:image