【かけこんでも優しさに包まれて,感謝。】

 

3/24

 

もう年休にすることとなり、

最終の片付け。

 

がんばろうと奮い立たせるも,咳が止まらず,,,,,,,というのも単なる言い訳だけれど、

 

荷物詰めおわるのが、夕方になり。

17時ギリギリに郵便局にかけこむ。閉める支度をされているところを、申し訳なく,入れてもらう。送り状を書いていると、『よしださん、これ2つくっつけて送ろうか!?』と。(私の名前がなぜわかるのだろう。。私は申し訳ないが相手のお名前がわからない…)もう何回も送っているからか,2つを固めて送ってくれるという優しさに,甘えさせてもらった。 少してこずっておられたので、『ほんとすみません…』というと、『大丈夫‼着くときには2つくっついて届くから!!』と力強く送り出してくれた。ありがたい。

 

 

せっかく券があるので、帰る前までオークガーデン生活をしよう、と思い立ち, 敢行。お風呂でも知ってる方々に会うという。若い子からおばさままで。『帰っちゃうってほんと?!』『そうですねー』『まえのひとみたいにまた帰ってきてくれたらうれしいな』『考えておきますー』という会話を終え, サウナなどに入る。

 

 

愛のある日々をおくろう。

 




f:id:taebo0721:20170325115231j:image