【伊勢原が一瞬で好きになった2つの出来事。】

先日、神奈川県伊勢原市に泊まる機会があり、とても伊勢原がすきになった。その出来事を2つ紹介しよう。

 

一、宿坊かげゆ さん

 

◎22時チェックインという時間にも関わらず,

お風呂の時間も長めにしてくれた。


f:id:taebo0721:20170324155143j:image

◎ライターを貸してください、と伝えたら、『お煙草ですか?…』と童顔なわたしを心配そうにきいてくれ、 『いや、、、、、、』と言葉に詰まると、あ!!!!と察してくださった(ともだちの誕生日サプライズのため、ろうそくに火をつけたかった) 『火つきにくいかもしれないので、ろうそくいりますか?』とも言ってくださる。部屋に帰り、『貸してもらえた!!』とよろこぶ。だが、もちろん誰もタバコ吸わないから、女子には使いこなせないむずかしいライターだった。。。結局、スタッフさんに火をつけるのをお願いすることに。笑

つけるのをお願いした友達は『(なにか飲んだりもするだろう)コップとかいりますか??』など対応してもらったらしい。

 ◎朝食が各々個室。 ゆったりすごせるように、とイベントのとき以外は泊まっているお客さんごとに朝食の時間を違えてくれるらしい。伊勢原・大山は、豆腐が有名。 豆腐・おからが満載のお料理を朝食でいただく。大豆のお肉風、おからのキッシュ、白和えなどなど、美味だった。 女将さんのお料理の説明も感じがよかった。水は、山の水です、というのも。朝から湯どうふという優雅で良き。

 
f:id:taebo0721:20170324154108j:image

前日に『明日はどこか行かれるんですか?』と聞かれ、『近辺にあれば、イチゴ狩りに』と伝えていたので、近場のイチゴ狩りのできるところをピックアップしてくださっていた。ありがたい。

 

 

二、タクシーの運転手さん

宿からイチゴ狩りの農園まで、近いのでタクシーで行くことに。ただ、住所がナビで検索しても出てこず…。電話番号でいれてもらって、目的地! につくはずが、、畦道的なところにたどりつき、、、運転手さん(女性!) がすかさず近くで農作業していた方へ走って道を聞きに行ってくださった。なんともそれがわたしはあ、いいな、とおもった。 サービス的には当たり前なのかもしれないけど、 なんだかほっこりした。

 

 

 

2つの出来事くらいで大袈裟、、、といわれるかもしれないけれど、おもてなし力に感動した半日だった。

 

伊勢原、おすすめ。

 

今度は大山に登りたいな。