読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【嬉し涙を流すのは久しぶりかもしれない】

 

協力隊生活686日目。

 

引っ越し疲れ?もあり,

今朝から、、

花粉症に風邪がダブってしまい、

気合いが入らない件発生。

でも、約束の時間までせっせと片付け。

 

お天気もよく、布団を干せた→返却。

これから数日は寝袋生活(=^ェ^=)

 

 

挨拶回りが完了した。

昼間はみなさん出られているので、

申し訳ないけれど、

さささっっっとまわらせてもらう。

 

 

返すものもお返しした。

 

ご近所の方とも少しお話。

 

出張の報告書を書く。

 

 

 

 

 -------

 

 

夜は

 

日々の嫌悪感やら愚痴やら、

楽しいうれしい出来事までも、

 

いつもきいてくれて、

 

たすけてもらっている、

 

居心地のいい

ユニットのみなさんとのお別れ会。

 フィナーレ?だ。

 

 

んとうに2年間、お世話になった。

 

 

『たえちゃんがいてくれたことに

感謝している』という言葉を

 

 

帰る道々、いただいた。

 

 

つーーーーっと涙がこぼれてしまった。

 

 

ここにいられたことに

一番、感謝できる日。

 

 

 

常々思っているけれど、

ユニットのみなさんと出会えたこと、、

私にとってかけがえのない財産。

 

 

これからもずっと。

 

 
f:id:taebo0721:20170322225127j:image