2017年2月1日 萩とりっぷ

旅行記といっても、

日帰り。

に行ってきた。

修学旅行、思い出づくり。

芸北の父と、みさきちゃんと

3人で。

ずっと行きたかった、

松陰神社に行った。

神社の傘みくじ?とっても可愛かった。くくりつけてきた。

くくりつけてある数がとても多く、まるでた七夕の短冊のようだった。

松陰先生の御教訓入りおみくじも引いた。『臆病を吹っ飛ばして、ただ一途に突き進め』と書いてあった。

ありがとうございます、先生!と思った。わりと(とか言ったら失礼だけど)良いことが書かれていて、やる気になった。

道の駅しーまーとも楽しんだ。

柑橘商品多い‼

ありすぎて選ぶの苦労したくらい。

さきちゃんの提案で、

木戸孝允旧宅にも。

ここがとっってもいい場所で、

昔ながらのお家なわけだけど、

縁側がすばらしい。

とても気持ちいい風が通る。

鳥のさえずりと葉がかすれる音くらいかな、聞こえたの。

一日居られるなぁとおもった。

庭にあった松は、盆栽をそのまま植えたものらしく、350年は経ってるよ、とのこと。木戸さんもみてたんだなぁ、と思ったら、浪漫!という気持ちになった。

萩城址にも行った。

お堀と城跡の風景がとてもよかった。

 

総じて、平日ということもあり、どこも空いていて快適だった。

 

行きの道で、

海沿いをずーっと眺めていたら、

心が浄化した。洗われるなぁって思った。

今週は旅的なものがもう1つ予定されている、

勉強しに行くわけだけどとても楽しみ。