ストレングスファインダー④

ストレングスファインダー

私の4つ目の資質とは・・・

 

「未来志向」

 

「もし・・・・・・だったら、どんなにすばらしいだろうなぁ」と、水平線の向うを目を細めて見つめることを愛するタイプ。未来は自分をを魅了する

まるで壁に投影された映像のように、自分には未来が待ち受けているかもしれないものがこまかいところまで見える。

この細かく描かれた情景は、自分を明日という未来に引き寄せ続ける

この情景の具体的な内容――より品質の高い製品、より優れたチーム、より良い生活、あるいはより良い世界――は、自分の他の資質や興味によって決まりますが、それはいつでも自分を鼓舞する。

未来に何が出来るかというビジョンが見え、それを心に抱き続ける夢想家。現実があまりにも失望感をもたらし、周囲の人々があまりにも現実的であることがわかったとき、未来のビジョンをたちまち眼のまえに呼び起こす。それが自分にエネルギーを与える。

それは、他の人にもエネルギーを与える。事実、未来のビジョンを目に浮かぶように話すのを、人々はいつでも期待する。彼らは自分たちの視野を広げ、精神を高揚させることができる絵を求めている。彼らのためにその絵を描くことができる。描いてあげなさい、言葉を慎重に選びなさい、出来る限り、その絵を活き活きと描きなさい。人々は私が持ち込んでくる希望に摑まりたくなるでしょう。

 

~~~~

 

わたしは技術屋ではないのかもしれない、仲間の求める、何かを一緒に描き語りながら、実現をはかることをしたほうがいいのかもしれない。