ストレングスファインダー①

「さぁ才能に目覚めよう あなたの5つの強みを見出し、活かす」 日本経済新聞出版社

 

を読み始めた。

 

巻末にアクセスコードが書いてあり、アクセスし、瞬時に問いに答え、

 

自分の強みがわかるというもの。

 

弱点克服よりも強みの活かすなど方法論などが、本の中に書かれている。

 

わたしの「自分だけの特長的な資質」の1番目にきたのは

 

「戦略性」

 

戦略性という資質によって、色々なものが乱雑にある中から、最終目的に合った最善の道筋を発見することができる。これは学習できるスキルではなく、特異な考え方。

物事に対する特殊な見方。

 

他の人には単に複雑さとしか見えないときでも、

この資質によってパターンが見える。

これらを意識して、あらゆる選択肢のシナリオを最後まで想像し、

常に「こうなったらどうなる?ではこうなったらどうなる?」と自問する。

このような繰り返しによって、先を読むことができる。

 

起こる可能性のある障害の危険性を正確に予測することができる。

それぞれの道筋の先にある状況がわかることで、道筋を選びはじめる。

行き止まりの道を自分は切り捨てる。

まともな抵抗を受ける道を排除し、混乱に巻き込まれる道を捨て去る。

 

選ばれた道--すなわち自分の戦略--にたどり着くまで、自分の選択と切り捨てを繰り返す。

 

そしてこの戦略を武器として先に進む。

 

これが戦略性という資質の役割。

 

「問いかけ、選抜し、行動する」


意識して、この戦略性を伸ばすこと考えていく。