読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣の芝生は青いのか

昨夜から探していたプリントがなくて,いつもより40分くらい早く出勤。
宿直さんにも 早いね~と言われる。
それでも見つからなくて仕方なく,ちがう紙に書く。朝早く来るのは,なんだか静かで捗ることに今更気づく。また明日もやってみようかなと思えるほど。昔から家で何かするの不得意で,家じゃないどこかでじゃないと集中できない。

 

朝の会議の開始が事情により遅くなり,予定が押した。もはや会議に出なければよかったのでは?と疑問も残っている。

 

お隣の豊平に行った。


f:id:taebo0721:20170221200609j:image

おじさまたちが,マップづくりをしているところに参加。
サクサクと次に進んでいく。本当は会長さんに現況を取材したかったけれど、流れを優先。それにしても、話が建設的なことに毎回驚く。

次回のマップ作成も参加してみる。
初めて樂山でお昼をたべる。おじさまたちと。


f:id:taebo0721:20170221200657j:image

生姜がガツン!とくる、幸せなおうどんだった。生姜でぽかぽか。暑がりの私は少々汗をかいた。美味しい。また食べたい。

 

報告会の資料合わせは順延。みんな同じように進んでないらしい。
というか、一年をまとめる難しさに直面している。がんばろう。

 

f:id:taebo0721:20170221201141j:image

 

豊平の行き帰りで考える。隣の芝生は青いのか,それとも私にはもともと合わないのか。1年で毎日のように考えたけれど,『田舎を勉強したい』はもう自分のなかでは果たしたのだから,この田舎にこだわらずとも,生きられる気がする。