喜ばしい


f:id:taebo0721:20170213230221j:image
お昼は、いつもお世話になっている方々の受賞のお話を聞きに行き、ほこほこ。

お昼からデスクにつくと、一件のメールが。

父からだった。

ある県の文学賞を受賞したそうな。これほど喜ばしいことはない。早速帰宅後はTEL。正式発表は3月なので、詳しくは書けない。授賞式もあるそうで、行こうか?というと『ぜひご家族の方も、と言われたけど、まぁねぇ~』と曖昧な返事で、来て!!とは照れて言えないのだろうと推測。わたくしめもいきたいが、、、なかなかない機会だろうし?どうかな~。3月は、東のほうへ出掛けることが増えそうだな。2月ももう中旬とか信じたくない。一秒もむだにしたくない...。