ブックログ④ 僕の隣で勝手に幸せになってください

 

僕の隣で勝手に幸せになってください

僕の隣で勝手に幸せになってください

 

 

 Twitterから知った、蒼井ブルーさん。発する言葉が、ふあ~っと入ってくる。もう本が4冊くらい出てる。念願の1冊めを読んだ。長い文章ではなく、ブルーさんがツイッタ―で書いていたフレーズが沢山載っている本。

『僕の隣で勝手に幸せになってください』私が気に入ったフレーズ3つ紹介します。(紹介したいのはもっとあるけど)

 「長い付き合いになりそうだなぁ」とか思っても「なにか違う」みたいな理由であっさり終わったりするから先のことはあまり考えなくていい気がいしてきた。

 

「迷ったら苦しい道を行け」という教えは既に苦しいですし、元気になれたら自分で決められますので、決めたいですので、「ごはん行こう」くらいがちょうどありがたいのです。うれしいのです。

 

寝ても治らないことは誰かに話すと楽。話す相手がいないときは文字にすると楽。

ちょっと苦しくなったときに開くと、気持ちが楽になる本だと思う。ありがとう、ブルーさん。