読書

【新片付け術「断捨離」 byやました ひでこ を読んで】〈ブックログ21〉

「新・片付け術 断捨離」 by やました ひでこ を読んだ! 【学んだこと】 断捨離と整理・収納術は、違う、ということ。断捨離は主役が「自分」で、整理は、主役が「モノ」。時間軸が、断捨離は「今」、整理は「過去、未来、かつて、そのうち」。断捨離は、技…

【本を読むことは苦じゃないのに】 〈読書〉

◎読書はとてもたのしいのに ブックログ(私にとっては、つらつらと読書記録つけるもの)が滞ってしまうのが 最近の悩み。 でもそれって楽しくないんなら無理しなくてよくない? と思った。 で、考えた! 無理しなくていいから、 読んで3日以内には仕上げる、…

【1日3食をやめなさい By内海聡 を読んで】〈ブックログ20〉

年が明けてから、 朝断食が一生続けられる断食であり、 健康法だと知った. そのきっかけは、 内海聡さんの投稿(Facebook)だった。 それ以来、 ずっと読みたかった本。 やっと読めた! 読みやすさはさることながら、 本当にこの日本には毒まみれの食品だな・…

【最近、読書がつづかない。】〈読書〉

●年始から 最初はうまくいっていた、、、 読書。 なぜか、 ▲習慣がさがり続けている。。 ▲よくつづいてつづいても 8日・。 ▲使っているアプリ リマインダーもついていて、 便利ではある! とっさにさっき、 NAVERまとめに 頼ってみた。 ▲時間がない!!!!…

【1日10分であらゆる問題がスッキリする 「ひとり会議」の教科書】 By山崎拓巳 〈ブックログ19〉

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 を読んだ。 この本も前に読んでいたけど、 今回熟読。 ひとり会議って 次の道を見つけるのに効果的だな、と おもう。 また、その会議の方法が学べる いい本だ。 ●この本の中に出てくる「To Do…

【ニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法】 〈ブックログ18〉

ニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法を読んだ! ことし読んだ本も、18冊目となった。 前に一回読んではいたのだけど、 これをよんで生かそう!とか 思わずに通読していたので、 今回はじっくりと♪・・・ たまらなく、ニューヨークに 行きたくなる♪…

【一日の終わりに地味だけど「ほっとする食べ方」】 By圓尾和紀  〈ブックログ17〉

現代の飽食文化への危機感、 素朴ながらもおいしい食文化を提案をする 素敵な本。 大変におすすめです、よかったらどうぞ↓ 一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方 作者: 圓尾和紀 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2017/04/24 メディア: 単行…

【自分の時間を取り戻そう ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方 byちきりん】 〈ブックログ16〉

「生産性」を重視すると、 自分の時間も生まれる!ということをすべて教えてくれる本! よかったらどうぞ↓ 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方 作者: ちきりん 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/11/25 メ…

【脱東京 あたらしい移住】 〈ブックログ15〉

ハワイ・東京を中心とした、デュアルライフの先駆者、本田直之さんの著書。 東京を離れる、東京と地方を行き来するデュアルライフを送るその良さを教えてくれる本。 ■本に本を紹介される(私個人的に)〈すでに移住を始めたクリエイターたち〉の段落にて・・『…

【トルストイ民話集 人はなんで生きるか 他四篇】〈ブックログ14〉

尊敬する坂爪圭吾さんがわたり文庫という無料郵送の本として紹介されていた本。 早速買って読んでみた。 タイトルからしてすごい。 「人はなんで生きるか」・・。 宗教的精神(キリスト)な話となっている。 でもその中でも生きる理由に対する学びがある、良…

【都市と地方をかきまぜる 「食べる通信」の奇跡】 By高橋博之 〈ブックログ13〉

東北食べる通信を手掛ける、高橋博之さんの著書。 食べる通信とは・・・→簡単に言うと、食べもの付きの情報誌のこと。 特徴のある生産者を取り上げ、その生産者や生産物についての物語や新鮮だからこその食べ方などが紹介する情報誌と紹介された生産物が付い…

【小さくて強い農業をつくる by久松達央さん】 <ブックログ12>

農業界では、有名な?!久松さんの著書。 これから農業界に飛び込みたい若者にも 会社やめて農業始めたい人にも 読むことお勧めしたい本。 久松さん自身が企業の勤めを途中でやめて、 「農業」を目指すきっかけや、 目指し始めてから今日までの記録、細かく…

食品の裏側 by安部司 ブックログ⑪

単に、「添加物は悪です!!!」という路線だけでない、 恩恵を受けている添加物のこともちゃんと書いてくれているところがいいなと思った。 でも、普段口にしているものがこんなにも添加物まみれなのかというのはほんとうにこわくなるし、避けないといけな…

「ハンパな人生論より極道に学べ」by宮崎学 ブックログ⑩

この本を読み始めた理由から説明しよう。 私が尊敬するというか、 ブログに書かれる文章から、 毎回何らかの気づきや安堵をくれる 坂爪圭吾さんがこの本をくださったというのが始まり。 坂爪さんは、ブログの中で 「わたり文庫無料郵送の一冊」というのを実…

ブックログ⑨ 旅をする木 

お気に入り箇所をマークしたのが今までで一番多い本。 旅をする木 (文春文庫) 作者: 星野道夫 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1999/03 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 65回 この商品を含むブログ (67件) を見る アラスカに行きたくなるし、 大自然…

ブックログ⑦ 高杉さん家のおべんとう(マンガ)

貸していただいたもので、 すきになったマンガ。むかしからマンガをよむことがなくて・・。 読み進めるにもじかんがかかってしまったけど、 ほんとうにいい漫画だった♪ 高杉さん家のおべんとう 1 作者: 柳原望 出版社/メーカー: メディアファクトリー 発売日…

2017年2月2日 読書のこと

ある読書会のやり方が気になり、連絡させてもらったけれど、 我流でやれればいいね~となる。 まずは積ん読を解消したい、 お茶飲みながら。 自分でも努力をしたいな、と思い、 毎日1時間は読書に充てるように習慣づける。『21時カラ読書』にしよう、と。 …

今宵も今宵も

今週は火曜日~金曜まで夜にお仕事や講座などなど対外予定が入っていた(いる)。朝,早起きして,読書する習慣はいまのところ作れていない。先週は夜に何もなく,読書時間も順調だった。 今週はどうもうまくいかぬ、それでも夜,読書したくて、30分くらいよむ。と…

ブックログ⑥ 自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books) 作者: 四角大輔 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版 発売日: 2012/07/12 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 156回 この商品を含むブログ (22件) を見る 尊敬してやまない四角大輔…

ここのところ

順調に読書が進んでいる。 気になるところを付箋すると、あとで読み返しやすい。読んで気に入ったフレーズを記録(ブログで書くなど)するのも楽しい。 楽しいがいちばんだとおもう。 この勢いで習慣化させたい。 いつかは父さんが読むような古本たちも読めるよ…

ブックログ④ 僕の隣で勝手に幸せになってください

僕の隣で勝手に幸せになってください 作者: 蒼井ブルー 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版 発売日: 2015/03/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る Twitterから知った、蒼井ブルーさん。発する言葉が、ふあ~っと入ってくる。もう本が4冊…

ブックログ③ 稼ぐまちが地方を変える

以前読んだ本。地方創生大全と同じ著者のもの。 稼ぐまちが地方を変える―誰も言わなかった10の鉄則 (NHK出版新書 460) 作者: 木下斉 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2015/05/08 メディア: 新書 この商品を含むブログ (11件) を見る わたしがグッと来…

ブックログ② 旅をする木 / 地方創生大全

ある読書会のやり方が気になり、連絡させてもらったけれど、 我流でやれればいいね~となる。 まずは積ん読を解消したい、 お茶飲みながら。 自分でも努力をしたいな、と思い、 毎日1時間は読書に充てるように習慣づける。『21時カラ読書』にしよう、と。 …

ブックログ① 野心のすすめ

『野心のすすめ』 林真理子さん を読んだ (読んだのは2016.5月) 林さんは、「野心は習慣性のある心でもある」と言っている。 習慣化するためには・・・の章で印象に残ったところを2点ほど。 運の強い、楽しい友人と付き合う 「運が強い友人って、明るいし、…