読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしさに包まれて、今日を抱きしめるんだ。

おもうこと

なんとか荷物の搬出を終えた。
郵便局のひとに『大変ですね、引っ越し~』と言われる。『この荷物で終わりです♪』
転送設定もやってみる。初めてじゃ~!

 



元々家に置いてくださっていたものや,これから要りそうなもの?を分けて,搬出。最後の最後まで芸北の父に甘えさせてもらっている。。感謝しかない。

地区の駐在さんもご異動ということで、通りでお見送りに参加してみる。

 


お花植えのご近所さまたちがお別れランチ会を開いてくださった。花植えで,これが地域活動だ‼となれた(去年度)。ここから始まった,楽しい芸北生活!といっても過言ではない。
やさしいおばさまたち。またさいさい来てね‼と言われる。このひとたちに会うためならば,ぜったいにまた来る‼来させてもらいます。


トーブ壊れてストーブ貸してくださったり、寝袋たいへんだろうから、今夜、うちの布団で寝たら?とか、いっつもお茶させてくださったり、とか、大変にお世話になった優しすぎる気遣い100%の私にとっての最高な芸北のお母さん!&加工品グループの方々から、とのことで、素敵なプレゼントをいただく。家で開いた瞬間、本当に、胸が熱くなった。じわーーーーーっと。これからずっと大切に使いたい。私が芸北に残ったのはこの方の想いに応えたかったから。これからもことあるごとに顔を出したいな、と思う。


この地域でがんばる女性たちをわたしはたくさんみてきた。団結力、おもてなし力、気遣い力、同性として、尊敬している。


男性に支えられてないなんてことは決してないけれど、やはり母たちは偉大だな!!と気づかされたとともに、もっと女性パワーが炸裂してほしい!!とさえ思う、2年間だった。

 

こにいっても、みなさんと過ごした日々を抱き締めて、進んでいきたい、と心から思っている。 

 


ほんまは、、、今になってとても寂しいし、

結局すきだし、

ここ数日ひとまえでは涙しないようにしている。涙をのみこんでいるの。

 

明日はバスタオル抱えてるかも。。


また会える日まで!!

 


胸はってこられるようにする。

 

 


f:id:taebo0721:20170327210110j:image

初めての農山村生活に

芸北を選んだこと、後悔はない。

勉強!勉強!な2年間でした。

 

ありがとうございました!

 

気が進まないものは最後まで進まないかも

日記

 

3/26.

 

夜中1時頃,

家に帰ったので、少し遅めに起きようかな、と思った。でも、ちゃっちゃか片付けとかなきゃ精神で、わりと早めに起きた。

大荷物で帰りたくないので,最後から二番目くらいのパッキング。

 

 

お昼から近しい方々?

とランチ&コーヒー。結局仕事の話しかしなかったけど、言いたいこと言えたので、いいかなと思う。怒りたいときほど,荒ぶらず,優しく言うという学びが最近あったので,共有しておいた。御餞別にイチゴをいただいた。有り難い。

 

夜,

地域のひとから連絡が入る。強制とは言わないから,最後の会合に出られれば出てみたら、という誘い。口調の厳しい人なので、突然優しくなっていて,気味がわるかった。明日は雪かなとか思う。(案の定,今朝降っている。。。) 去年度の自分としてはその会合で,号泣した経験があるので(笑),気が進まない。今夜始まるまで悩みそう。。。

 

 

早々に寝ようと

思ったけど,親と進路の話をする。

話終えるとき, 明日最後でしょ、みなさんに感謝して帰ってきなさい。 おつかれさま! と言われる。 ダバーーっと流れるもの流れる。。

 

そこから進路のこと調べてたら、いつもより寝るのが遅くなった。

 


f:id:taebo0721:20170327073851j:image

 

 

なにやってるかわからない小さなことをやり続けたいかも

おもうこと


f:id:taebo0721:20170326204054j:image

 

 

 

あのひとってなにやってるの!?!

みたいな生き方でいい気もしてきたの。

 

 

私の職はこれです!!!

って打ち出す生き方が私に合うのか,と言われたらそうじゃない気がしてきたわけである。

いまね、技術的なところも学びたい欲も出てきてて、なんでもやりたいことやっちゃえ!!な具合でいこうかな、と。

わりとアタマでむずかしいこと考えるだけのひとだった24年間。世紀末な不器用さしかないけど、なにか身に付けたい\(^-^)/

 

神奈川の技術専門学校のコースが気になりだしてる今宵~。

 

 

旅人農家は、もちろん

一番したいことだから、それは近いうちに達成したいな。

 

まずはあとの20年でやりたいことの年表づくりだよねー。

 

 

 

 

【朝断食2ー6】 3月25日

 

 

朝断食のこと 

少し早起き。

 でもがんばってできた。

お腹すいた!とおもったら、

水を飲めばいい!ということが

身体もおぼえてきた模様。

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

カラダのこと

 

お昼御飯をすっ飛ばして、

夕方にラーメン。笑


f:id:taebo0721:20170326095455j:image

 

からの間髪いれずに、、、、


f:id:taebo0721:20170326095838j:image

おこのみやき笑。

 

 

それが原因なのか?!

なんなのかわからないが

帰宅まであと2時間のところ(高速バス内から戦いは始まった)で、

腹痛に襲われ、、、年に一度のおなか痛いデーにぶち当たった。。。。 きたないお話ではあるが,トイレから入ったり出たりを繰り返し、ようやくトイレ生活を一時間くらいしてから、猫背になりながら、運転、自宅まで帰れた…。

急激にものをたべたから?それも、消化にわるかったのだろうかぁ。笑

 

きをつけよう!と心に誓うと共に、

これからお昼は,また美味しいもの食べに行くから、これまたどうなることやら??…。

 

 

 

広島県の東部をもう少し詳しくなりたい。

日記 旅行記

3/25.

 

大学の同学科同期が、広島に帰るというので、

念願叶って会ってきた!

 

新しい住まいが福山市内ということで、福山集合\(^^)/

 

駅につくのが早く、お城がすぐ近くにあるというので,早速いってみた。


f:id:taebo0721:20170326090153j:image

駅近すぎる‼

駅の出口から、すぐ天守閣見えた!

 

 そして、会う時間に。

 

鞆の浦につれていってもらった!

 


f:id:taebo0721:20170326093439j:image

期待はしないで~と念押しされる。

古き良き漁港だなぁ~^^

 


f:id:taebo0721:20170326093523j:image

町並み的にだいすきなところ。

ももうちょっと何かあればいいな~なんて思ったり\(^o^)/

 


f:id:taebo0721:20170326093700j:image

玉木宏のパネルがあった。

ドラマ?…知らぬ…。笑

おばさまたちが 私達が『あ、玉木宏だね』と言っていると、『あ、そうだ!玉木宏って名前だ』的な感じで盛り上がってらっしゃった。

 


f:id:taebo0721:20170326093848j:image


f:id:taebo0721:20170326093917j:image

ポニョ、いた。

 


f:id:taebo0721:20170326093949j:image

かわいいカフェも。

 


f:id:taebo0721:20170326094043j:image

憧れる、こういう町並み。

 


f:id:taebo0721:20170326094130j:image

広島で最後の食べ納めや~~!

 

大学時代の思い出話やら今結婚ラッシュやばいね!やらウユニ塩湖いきたいよね!など 話が盛り上がる。

そして、四月からがんばれ!先生!\(^-^)/

 次はマツダスタジアムで会いたいね!

開発の子もっと広島につれていこう!とおもった。

 

 

 

広島の東側って、尾道や府中?くらいしか行けてないから、もっと見てみたいなー!と思った、プチトリップになった。

 

 

 

ひろしま、すきだ!

かけこんでも優しさに包まれて,感謝。

日記

 

3/24

 

もう年休にすることとなり、

最終の片付け。

 

がんばろうと奮い立たせるも,咳が止まらず,,,,,,,というのも単なる言い訳だけれど、

 

荷物詰めおわるのが、夕方になり。

17時ギリギリに郵便局にかけこむ。閉める支度をされているところを、申し訳なく,入れてもらう。送り状を書いていると、『よしださん、これ2つくっつけて送ろうか!?』と。(私の名前がなぜわかるのだろう。。私は申し訳ないが相手のお名前がわからない…)もう何回も送っているからか,2つを固めて送ってくれるという優しさに,甘えさせてもらった。 少してこずっておられたので、『ほんとすみません…』というと、『大丈夫‼着くときには2つくっついて届くから!!』と力強く送り出してくれた。ありがたい。

 

 

せっかく券があるので、帰る前までオークガーデン生活をしよう、と思い立ち, 敢行。お風呂でも知ってる方々に会うという。若い子からおばさままで。『帰っちゃうってほんと?!』『そうですねー』『まえのひとみたいにまた帰ってきてくれたらうれしいな』『考えておきますー』という会話を終え, サウナなどに入る。

 

 

愛のある日々をおくろう。

 




f:id:taebo0721:20170325115231j:image


 

伊勢原が一瞬で好きになった2つの出来事。

先日、神奈川県伊勢原市に泊まる機会があり、とても伊勢原がすきになった。その出来事を2つ紹介しよう。

 

一、宿坊かげゆ さん

 

◎22時チェックインという時間にも関わらず,

お風呂の時間も長めにしてくれた。


f:id:taebo0721:20170324155143j:image

◎ライターを貸してください、と伝えたら、『お煙草ですか?…』と童顔なわたしを心配そうにきいてくれ、 『いや、、、、、、』と言葉に詰まると、あ!!!!と察してくださった(ともだちの誕生日サプライズのため、ろうそくに火をつけたかった) 『火つきにくいかもしれないので、ろうそくいりますか?』とも言ってくださる。部屋に帰り、『貸してもらえた!!』とよろこぶ。だが、もちろん誰もタバコ吸わないから、女子には使いこなせないむずかしいライターだった。。。結局、スタッフさんに火をつけるのをお願いすることに。笑

つけるのをお願いした友達は『(なにか飲んだりもするだろう)コップとかいりますか??』など対応してもらったらしい。

 ◎朝食が各々個室。 ゆったりすごせるように、とイベントのとき以外は泊まっているお客さんごとに朝食の時間を違えてくれるらしい。伊勢原・大山は、豆腐が有名。 豆腐・おからが満載のお料理を朝食でいただく。大豆のお肉風、おからのキッシュ、白和えなどなど、美味だった。 女将さんのお料理の説明も感じがよかった。水は、山の水です、というのも。朝から湯どうふという優雅で良き。

 
f:id:taebo0721:20170324154108j:image

前日に『明日はどこか行かれるんですか?』と聞かれ、『近辺にあれば、イチゴ狩りに』と伝えていたので、近場のイチゴ狩りのできるところをピックアップしてくださっていた。ありがたい。

 

 

二、タクシーの運転手さん

宿からイチゴ狩りの農園まで、近いのでタクシーで行くことに。ただ、住所がナビで検索しても出てこず…。電話番号でいれてもらって、目的地! につくはずが、、畦道的なところにたどりつき、、、運転手さん(女性!) がすかさず近くで農作業していた方へ走って道を聞きに行ってくださった。なんともそれがわたしはあ、いいな、とおもった。 サービス的には当たり前なのかもしれないけど、 なんだかほっこりした。

 

 

 

2つの出来事くらいで大袈裟、、、といわれるかもしれないけれど、おもてなし力に感動した半日だった。

 

伊勢原、おすすめ。

 

今度は大山に登りたいな。